Bluetooth機器検証

Bluetooth検証について

概要 Overview

従来型の携帯電話(いわゆるフィーチャーフォン)が主流だった時期は、Bluetoothに対応した端末は限られていましたが、スマートフォンの普及が進むにつれ、ほぼ全てのスマートフォンと携帯電話にBluetoothが搭載されるようになりました。それに伴い、ハンズフリーヘッドセットやワイヤレスヘッドフォンの需要が急速に伸びており、購入しようとしている製品が、自分の使っているスマートフォンに対応しているかという関心も高まってきております。

弊社では、まだBluetoothの搭載率が低い10年ほど前から、ハンズフリーヘッドセットやステレオヘッドフォン、およびスピーカーの互換性検証を手掛けており、エラーの検出や納期に関して、多くのお客様からの信頼と継続的な検証のご依頼をいただいております。機種に関しても、キャリアから発売されている端末に加え、近年シェアが増加しているSIMフリー端末も多数揃えているため、きめ細やかな対応表の作成が可能です。 また、最近では、ビーコンなど、Bluetoothを用いた新たなアプリ・デバイスの検証の実績も増えており、長い間に蓄積された経験と実績に加え、新技術への対応の早さも、弊社の強みとなっています。

第三者だからわかる「使い勝手」

弊社では、ヘッドセットの検証の場合、単純にペアリングと通話ができるかどうかを試すだけでなく、発着信の両方でBluetoothヘッドセットと相手の電話機のそれぞれの音声品質を確認したり、音声切替などの付加機能の操作性を確認するなど、実際に「この商品の使い勝手はどうか」というユーザ側の視点に立った検証を行います。

ペアリング手順書・適合表作成も

ユーザサポートに役立つペアリング手順書・適合表作成もお気軽にご相談下さい。
適合表の作成を行うことで動作保証を明確にし、また端末によって異なるペアリング手順や「できること」「できないこと」を前もってサポートスタッフ様が把握しておくことで問い合わせ対応等の効率化を図ることが可能です。

弊社で実施したこれまでのBluetooth機器検証で確認された不具合

Bluetooth機器検証で確認された不具合
  • 特定の機能(HFP/A2DP/PBAP)だけペアリングできない
  • ペアリングはできるが、実際に通話したり音楽を聴くと、実用に耐えられないほどの音声品質だった。
  • 曲の再生/一時停止や、テレビの選局ができない。
  • 電話帳に登録する文字や文字数によって、PBAPを使った電話帳の表示がうまくできない場合がある。

料金事例 Pricing

Bluetoothヘッドセットでの基本的な作業の場合

作業内容 金額 単位 標準納期
ペアリング
発着信通話
付加機能テスト(ボリューム調整・リダイヤル)
¥3,000 ~ 1機種
  • 3~5営業日(新たに発売された新機種との対応確認の場合)
  • 10~15営業日(新製品と過去2年分の携帯電話との互換性検証の場合)

※価格は税別です。
※上記金額は、ヘッドセット1台にて上記検証内容を想定した一例価格です。
※NFCペアリングやペアリングマニュアルの作成など、追加の作業が必要な場合は別途ご相談ください。

定期・年間契約のご案内 Regular contract

定期的・継続した検証作業もお任せください

年間で発売される新機種は90~100機種以上にもなります。

年間・定期契約を頂くことにより、期間内で決まった予算を検証に充てることができます。
新しい機種が発売される毎に検証が必要なお客様や、今まで自社で購入・契約していた携帯・スマートフォンのコストダウンを図りたいお客様におすすめのプランです。

定期・年間契約プランでは、新機種が発売されるごとに弊社で検証を実施。
新しく発売された機種がBluetooth機器に対応しているかを随時報告致します。

検証結果の報告形式などについてもご希望を反映致します。
データベースへの対応機種データの投入に使うデータなど、
お客様で決められたフォーマットに従って報告致しますので、お気軽にお申し付け下さい。

新機種を対象とした定期契約イメージ

※新機種を対象とした定期契約イメージ

定期契約のおすすめポイント

OSバージョンアップ時の互換性検証

OSバージョンアップ時の互換性検証

Android、iOS、Windows Phone etc…のバージョンアップが行われた際などに、旧バージョンでは問題無く動作していたBluetooth機器でも、新たに不具合が発生することも珍しくはありません。
常に最新のOSを取り揃える弊社では、Bluetooth機器の互換性・適合が保たれるか、新しいOSで正常に動作が可能かを検証可能です。
常に新しい機種の対応状況を把握したい場合には定期契約プランがオススメです。

多機種に渡る検証実施

多機種に渡る検証実施

より多くの機種・OSで検証することによって、不具合を少なくすることはもちろん、発生する不具合に対する仕様の切り分け、サポートの充実を図ることが可能です。
また、新機種を随時検証し対応機種を増やしていくことで、継続したサポートが行われている安心感をユーザーに与える事が可能です。

機器ファームウェアのアップデート時検証

機器ファームウェアのアップデート時検証

不具合修正に係るアップデートや、新機能実装時の動作確認もお任せ下さい。
アップデートによって今まで発生していなかった不具合が発生することも。
一連の動作確認を改めて実施することで、新たな不具合を早期に発見することが可能です。

お問い合わせ Contact

御見積・お問合せはお気軽に

フォームにご入力いただき送信頂くことで概算のお見積りを作成いたします。
お任せCHECKコースの場合には、フォームのご入力内容に加え、
弊社担当から見積もりに必要な情報をヒアリングをさせて頂く場合がございます。

お見積りを依頼する